まゆみの美容脱毛どきどき初体験チャレンジ日誌!

先日、脱毛サロンのこと

先日、脱毛サロンのことや脱毛時の注意点が掲載されていた雑誌を買って読みました。




生理の期間は肌荒れしやすくなるので、脱毛サロンへ行くのは生理中は避けた方が良いと書いてありました。


まったく知らなかったので、知っておいて良かったと思いました。


来週、永久脱毛のモニターとしてサロンへ行くので、わくわくしています。


全身脱毛が持つイメージでは、施術を行うときに痛みがないか、気に掛かります。最近では、多くの脱毛サロンでは最新の光脱毛方式のフラッシュ脱毛で施術が行われています。


フラッシュ脱毛という方式では、一瞬のあいだだけ任意の脱毛部位に光を当てることによって施術を行うというものです。

ですので、他の脱毛方法に比べてほとんど痛みを感じることもなくて施術を受けた人からの評判もすごくいいです。光により脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジ方式なのが一般に知られています。

カートリッジは消耗品のため、何回使用が可能なのかは商品によって違います。維持費を低くするためには、脱毛器を購入する際にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選択することが大事です。



脱毛器の購入時、気になるのが値段ですよね。度を超して高額なのであれば、エステやクリニックに行った方が得である可能性があるので、確認したくならない人はいないはずです。

脱毛器の値段は5万円〜10万円程度だといえます。安い商品だと1万円台で手に入れることも可能です。



ただ、非常識なほど安価だと脱毛効果が弱いこともあります。

ワキ脱毛に光脱毛を使う女性も増えています。


光脱毛でムダ毛の毛根を破壊することが可能ですので、ワキ脱毛にはとても適しています。レーザー脱毛より、脱毛効果が下回るものの、メリットとして痛みを感じにくく安いです。肌にかかる負担が少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。



脱毛ラボは特に全身脱毛を積極的に展開している脱毛サロンになります。他の店と比較してみると設定料金が安く、それほど構えることなく全身脱毛が可能です。また、月ごとに分割して支払えるので、一括で支払わなくて良いのです。

また脱毛ラボでは脱毛処理に痛みはほとんどないのでも有名です。

それに、脱毛のために開発された専用ジェルを使ってSSC脱毛を採用していて、痛みのない脱毛処理にこだわっています。医療脱毛は安全だとされていますが、そのようだからといって全く危険性がない訳ではありません。




医療用脱毛でも、火傷、ニキビや毛濃炎などの落とし穴があります。

医療脱毛に限らず、こういった危険性はエステ脱毛でも発生する確率があるものです。脱毛をするなら、少しでも評判が優れるところで施術してもらいましょう。



脱毛器の購入時の注意点は、危険でないこと、使いやすいこと、買った後の支援体制がしっかりしていることの3つです。




どれほど脱毛効果が高くても肌荒れや火傷を伴うような脱毛器は使えないので、買う時は安全性を確認してください。



脱毛器の使い心地も購入する前に調べてみましょう。

買った後のサポートがしっかりしているといざという時に困りません。脱毛サロンに行ったって、すぐ効果が出るわけではありません。



毛には「毛周期」といわれている、毛が生えてから抜けるまでの一定の周期があります。これに合わせた抜毛をしないと、きれいににムダ毛がなくなることはないのです。なので、一回の脱毛で毛がずっと生えなくなることはなく、短くても3カ月以上はかかるのは仕方がありません。




前から、毛深いことが気がかりでした。

脱毛をしたらいいよ、と友達から教えてもらって、自分も脱毛しようと決めて、初めての脱毛は、ワキから始めてもらうことにしました。

脱毛の後、すぐに効果が実感できたので、他の部分もやってもらいました。肌の色も前よりも明るくなったと思いました。


脱毛してほしいゾーンがますます増えてしまって、そのうちに、全身脱毛の契約に変更することにしました。脱毛するごとにツルツルしていくのがとっても嬉しいです。